FC2ブログ


なにげなくネットを観ていたら、思わずほっこりした話をみつけてしまいました。

大事な人形を「ぬいぐるみ病院」にあずけたら泣けた話

こんなかわいい「ぬいぐるみ病院」ほどではありませんが、
私も姪が大切にしていたお人形さんの病院になったことがあります。

そのお人形さんは、姪が赤ちゃんの時に、私がアメリカに行った際のお土産に買ってきた
フィッシャープライスの赤ちゃん人形です。

直した当時でさえ、20数年前のお人形さんです。
やはり身体がへたってしまっていたのですが、
赤ちゃん体形ながらも、しゃんと伸びた時は
やった!と思いました。

顔や手もできるだけきれいにして、見違えるようになりました。

きっと「ぬいぐるみ病院」の先生や看護婦さんも
お仕事とはいえ、やりがいを感じておられるでしょう。


 

秘密