段取りよく?お人形の梱包が終了しました。

と言えば、聞こえはいいですが、昨日の夕方に荷物を集荷に来られるというので
大慌てで、私の大切なお人形たちにしばらく狭い箱に収まってもらうことにしました。
おまけに白紙でぐるぐる巻きになって、窮屈そうです...

あとは、無事に軽井沢まで届けてもらうように祈るばかりです。

心配していた腰のほうも、コルセットのおかげか、
2日間シップを2枚貼っておくくらいですみ、
大したことにはならずにすみそうです。よかったです!

ということで、大きなお仕事も終わったし、
ひさしぶりに時間の余裕ができたので


木原幸子お人形教室 軽井沢ニューアートミュージアム


近くの本屋さんでガイドブックを買ってみました。

早速に軽井沢のお勉強です。

もともと軽井沢は宣教師さんが住まれたのが最初だったことから
ハイカラで、洋食屋さんや、乳製品、ハム製品とかが有名だそうです。

観光地、避暑地くらいしか知識がなかったので、賢くなりました!

いろんなことを片っ端から忘れていく私ですが、自分で面白かったのは、
ガイドブックを見ていて、「なんか、このホテルの前で写した写真があったような...」
と、思い出したり、(昔行った時のことを完全に忘れています)
観光バスツアーを読んで、たしか、これに乗ったことがあったと、
行く前にガイド本を見て、そういえばと昔を思い出している私はなにかしらってことです。

ところで、美術館の担当のM嬢から、お電話をいただいてわかったことですが、
軽井沢はまだまだ寒いそうです。
まだダウンを着ておられるそうで、足にはカイロを貼っておられるそうです。

慌ててコートの準備。
そういう細かい情報まで教えてくださるM嬢は、私の心強い味方です。
軽井沢に行っても、ずいぶんお世話になることだとおもいます。

M嬢は、オープンにむけててんてこ舞いなので
行ったらなにかお手伝いが出来たらいいなと思っているのですが、
足手まといになる可能性も大なので
お邪魔にならないように行動したいと思います。

 

秘密