上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]


お世話もできていないのに、今年もきれいに咲いてくれました♪

 木原幸子 夢つむぎ ブログ

ホントだね!スズランってけなげだよね。怠け者にはおすすめですよ!

 ......
 
 
スポンサーサイト
 
ジャンヌです。

ミントちゃんが死んじゃったんだよ。
ジャンヌは1回も見たことないから、ホントは知らないんだけど、
おかあさんがよく話してくれてたから、
仲良しだったような気がする...なんか、かなしいよ。

けど、「死ぬ」って何かな?
おかあさんに聞いたら、「生きてる」のも「死ぬ」のも、よくわからない、だって。

人形は死なないよね?って聞いたら、人形も死ぬんじゃないかなって。
その人形を思ってくれてる人がいなくなったり、忘れられたりしたら、
もう人形じゃなくて、モノになるんじゃないかな、よくわからないけど、だって。
また、よくわからない、かあ。
いい年した大人なのに、ばかなのかなー。

そういえば、お墓参りに行ったんだよね。
うちのお墓には、おかあさんのつくったお地蔵さんがあって
代々のうちのペットがいる、わけじゃないけど、いるつもりなんだって。

で、まあミントちゃんは、ホントはうちの家族じゃないんだけど、報告に行ったらしい。
「サチ(天国にいるうちのわんこ)なんか、ミントが体当たりで挨拶したりしたら、吹っ飛んでしまうよね。
大型新人だな」 と訳の分からないこと言ってた。 
じゃ、リスたちはどうなんよ。

ミントちゃん、天国で思いっきり走り回ってるかな。
みんなをびっくりさせるくらい、遊びまわって欲しいなと思います。


 

時は、止まらずに過ぎていき、決して戻ることはない

当たり前のことですが、今は、そう感じています。

姉の家の大切なわんこのミントが、24日に天国に旅立ってしまいました。
16歳と21日でした。
ラブラドルレトリーバーなので、大往生と言えるかもしれませんが、
家族には、その言葉はうなずけない悲しい現実だと思います。

ミントは生まれて2か月で、姉のウチの家族になりました。
私の第一印象は、デカい!たしか8キロ...デカい足!そして、デカい態度!
ミントが寝たら、つかの間の平和な時間なので、
みんなで隣の部屋で静かにしていた記憶があります。

そして、やんちゃすぎるので、「しつけ教室」へ親子で行って頑張りました。
成果があったかどうか、私にはわかりません。

身体はでっかくなり、40キロに。とても立派なラブラドルになりました。
私が行くと、その40キロが体当たりして歓迎してくれました。

ミントの自慢は、大手ペットフードのカレンダーの表紙と夏のページを飾ったことかな。
東京から撮影隊がやってきて、ローカルな田んぼでロケをしたらしいです。
その時、「CMに出てもらうかもしれない」と言われたとかで、
姉はその後ずーっとオファーを待っていたらしいのですが、結局お呼びはかからなかったのです。
罪つくりな一言でした。

また、ミントはとても水が好きだったので、川辺を散歩しているときに
急に飛び込んだりして、びっくりさせたこともあったようです。
義兄とはカヌーで一緒に遊んだり、山について行ったり、ホントに相思相愛でした。
義兄が出張でいない時とかは、ミントがつらそうだと姉はいつも言ってました。

ここ数年は、ミントの老化と病気に家族中が寄り添った日々でした。
すべてミント中心の生活といってもいいくらいでした。


覚悟していたとは言え、ミントのいない家が「変な感じ」と言っていました。
家じゅうがガランとした感じ...
心にポカンと穴が開いたみたい...
私は家族ではありませんが、身近な者としてわかるような気がします。


有川真由美さんの本にこんな一文があります。

「悲しみの感情を突き詰めると、〝大切なもの″を失った喪失感に突き当たります。
〝大切なもの″の価値が大きければ大きいほど、悲しみは比例して大きくなります。

ただ、それだけ大切だったということは、
悲しみが訪れる前に「喜ぶこと」「感謝すること」があり、自分をささえてくれていたともいえます。
悲しみの大きさ以上に、その恩恵は大きいものだったかもしれません。
悲しみの裏に多くの喜びが存在しています。」

そうだなあと思います。
ミントはたくさんの思い出を私にも残してくれました。

ありがとうね、ミント。 忘れることはないからね。
 
 

みんな、お待たせ!ジャンヌでーす。
昨日の教室の密室で、ブログの話、出たのか気になってたでしょ。
ごめんね、遅くなってしまって。

答えは、全然そんな話にならなかったんだって...
なーんだ、って感じ。

人生初めての挫折だ!! 
  おおげさな。

あっ、忘れるところだった!
教室の生徒さんのお人形さんができてたんだ!


 木原幸子 夢つむぎ ブログ クラス

ヘエー、ステキ!!
神秘的な感じのコだねえ。色が渋いね。
これだけつくろうと思ったら、大変なんだろうね。
ジャンヌもこんな髪型いいなあ。

けど、せっかくのお顔がピンぼけになってるよ。
おかあさん、いつまでたっても、写真が下手すぎるよ。
それに、角度も真正面より、ちょっと角度つければ良かったのに。
えっ、このコが4体目?なんかすごい完成度高いね。

...でも、このコ...生まれ変わりだよね...大切にしてもらえるよね... 

えっ、ジャンヌいつの間にそんなこと考えたの??そうかもしれないね。

おかあさんもそうだけど、つらいことあっても、お人形つくってたら
ちょっとの間そのことを忘れて月並みだけど癒されるんだよね。
なぐさめてもらってっていうか。


そうだね、ずいぶんなぐさめてあげてるもんね!

みんなにハッピーをお届けしたいブログ係のジャンヌでした╰(✿´⌣`✿)╯♡

 

ソワソワ、ソワソワ...

なにをそんなにソワソワしてるの!? ちゃんとご挨拶して。こんにちは♪

こんにちは!おかあさん、あした教室だよね!

そうよ。

あした、だれかジャンヌのこと言うかな?

ブログのこと?たぶん言わないと思うよ。

エー!!どうして?だれか聞くんじゃない?
教室にきてる人でしょ?


教室っていったって、人数少ないしね。
だれも聞かないと思うよ。ほかの人からもなんにも。
そういうの、話題にならないんよ。
おかあさんだって、ほかの人のブログ読んで、いちいち感想言ったりしないもん。


エー!!そうなん...もしかして、ホントはこのブログだれも読んでないんじゃないの?
読んでたら、一人くらい、なんか言ってくれるでしょ...


そんなこと期待しないほうがいいよ。

現実ってきびしいんだね。゚+(。ノдヽ。)゚+。。

そんなもんよ。 おかあさんはジャンヌと一緒で楽しいよ。

それより、ちょっとこれ、色を変えるの面倒だから、
今度からJとOにしようか...


だめ!

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。