今日は朝から雨もようの一日でした。

最近、よく雨が降るようですが、雨の周期が短くなると
春が一歩一歩訪れているそうです♪

花粉を別にすると、やはり私の一番好きな季節なので
「待ってました!」という気分です。

ただ、朝から花粉症の具合がよくないので(雨なのに)
粘土はよして、縫い物です。

この布!
  木原幸子 夢つむぎ ブログ

光沢が少しあって、花模様が起毛でついています。
かわいいので、色違いで2色求めていたものです。
ダークグリーンとこの墨色と。

しか~し、薄いのに固い!
布目が細かくて、針が通りにくく、縫いにくい布です。
たまに、こういうのが洋服地にも着物地にもあります。

縫い直したりすると、ポツポツ穴があいたりするので、ちょっと苦手です。

手縫いの時は、直角に針をあてないと、うまく通りません...
で、針を細くすると、重なったところで耐え切れずに曲がったりして。

出来上がりを楽しみに、せっせ、せっせ、です。

今日もお人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪

 

 
毎朝の楽しみ「マッサン」もあと一か月余りになってしまいましたが。 

お人形を創っていると、なんだか、エリーちゃんに面影が似ているような気がして 
髪をまとめて写真を撮ってみました!

  木原幸子 夢つむぎ ブログ 

エリーちゃんは、ドラマが終わったらアメリカに帰ってしまうのでしょうか。
少し残念です。

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪

 

このところ、ニュースやワイドショーを賑わわせていた春節も、今日が最終日だとか...

中国の人の爆買!!

断捨離に苦心している私には、あの量は恐ろしくもあります。

ところで、この前のことですが、
まさか、春節が自分に関係があるとは、びっくりでした。

あるモノが欲しくて、お店に在庫確認をしたら、
なんと在庫の管理は中国でしているので、春節が終わるまでわからないとのことでした。

思ってもみませんでした。そのモノとは、リボンですよ。
へえ~!
ということは、そのリボンは中国製だったんですよねえ。思いもしませんでした!
でも、繊維関係だから、考えてみるとそんなびっくりでもないですか。

明日くらい、お返事がくるのでしょうかね。

木原幸子 ブログ 夢つむぎ

で、これも中国製かな?と思ったら、なんと左のはメキシコらしいです。
メキシコにも、こんな繊細な手工芸があるんですね。
100%アルドゴン、これは綿のことらしいです。
知らなかったあ...
(ちなみに白いのは日本製ですが、雑に見えます。値段の差かもしれませんが)


パソコンは、とりあえず様子見で、バックアップを取っておくようにと教えていただきました。
やっとかなきゃ...

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪
 
 
この前は、Sさんのおかげで、
10歳ほど若返らせてもらいました。

ありがとう...

平凡な生活の中でも、ちょっとした出会いや会話で
気分が変わることもあるんだなあ、と。

ととと、喜んでいたら、どこからか、小さくガリガリみたいな音...
え?どこから?マウス?と探していったら、
なんと、パソコンの下から音が!
なんてこった?買って1年。

いい気分から、真っ逆さまに落っこちてしまいました...
まさか、壊れる前兆?
こんなもの、当たりはずれもあるだろうから、1年だから大丈夫なんて思えないし。
不安です。パソコンはわからないだらけなので、何か起こると不安の塊になってしまいます。
今は止まってますけど、何?あの音。
 
 
どうでもいいことですが、
気になったので、調べてみました。

吉田拓郎の私の頭でこだましていた歌のタイトルは、
そのものずばり「まにあうかもしれない」でした。

そして、「今の自分を変えるのは今なんだ」と思っていましたが、
「今の自分を捨てるのは今なんだ」でした。ごめんなさい。

確かにそのほうが歌ですよねえ。
変えるという中途半端な決心じゃなくて、捨てないといけないんだ!
 
私は昔の拓郎さんを尊敬しています。
昔のって書く必要はないかもしれませんが、
今から思うと、ずーっと若い時にどうして、
ああいう歌が歌えたか、作れたかっていうことが、すごいと思うのです。

あの若さで、老成してたのかなあ。
それに比べて、あんまり意味も考えずにただ聴いていた、私のおろかさ...