12月26日は今年最後のクラスでした。
官公庁もこの日が仕事納め。今年ももうすぐおしまいですね。


生徒さんの可愛いお人形が出来上がっています。
おふたりとも、お洋服にこだわりが感じられて、素敵です♪

木原幸子 人形工房「夢つむぎ」


木原幸子 人形工房「夢つむぎ」



クラスの方々には、今年一年お世話になりました。御礼申し上げます。
皆さまのご協力で、5月には教室展も開くことができました。
今写真を見ると、なつかしい感じがします...

木原幸子 人形工房「夢つむぎ」

さて、来年は、どんな年になるのでしょうか。
皆さまにとって穏やかで素晴らしい一年でありますように!

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪

 

もうすぐクリスマスですね☆

こんな可愛いトナカイさんを見つけました!

木原幸子 人形工房「夢つむぎ」

どうも麻糸で出来ているみたいです。
実はうちにも使っていないスタッフ用の麻糸がどっさりあります。

来年はこんなかわいいトナカイに変身させたーい!
また伺うところなので、じっくり観察してきます。
でも、こういうのって、ちょっとした間で、かわいくなったりそうでなかったりするから
けっこう難しいんですよねえ~。

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪

 

お天気はいいのですが...お昼になっても寒いです。

2日前のクラスの新しいお人形さんです♪

今回のお人形さんの服には、共通点がありました。

一見どちらのお洋服の素材もベルベット風なのですが、
実は透けて見えるほど薄地だということ。

木原幸子 人形工房「夢つむぎ」

木原幸子 人形工房「夢つむぎ」

めずらしいね!と、みんな指で感触を確かめさせてもらいました。
写真では、少しわかりにくいかもしれませんが。

来年の雛祭りに向けて、何人かの方は雛人形創りを始められました。
素敵なお雛さまが、出来上がることだと楽しみにしています。

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪

 

うれしいご案内が遅くなってしまいました。

クラスの伊東道子さんが初めてのステンドグラスの個展を今日からされています!

ガラスの煌きに癒されながら
2014年12月11日(木)~12月14日(日)
岡山国際ホテル1階 ロビー

今日からなので、お好きな方は急いでお願いします。
ずっと頑張っておられたのは知っていましたが、
個展を開かれるほど情熱を傾けていらっしゃるとは存じ上げませんでした。

 木原幸子 人形工房「夢つむぎ」

思ったよりとても広い会場にまずびっくり!
そこに、いい雰囲気の中に丁寧に創りあげられた作品の空間が広がっています。

お話を伺っていると、なるほど。
同じ個展といっても、展示する作品が違うと勝手も違うんですね。
ステンドグラスの搬入の大変さは、割れ物なので大変そうでした。

それに、ガラスを削るとか、想像しただけでむつかしそうです。

お人形はお人形でいろいろ苦心するところがあるので
自分では大変と思っていましたが、
どの分野でも、苦労の種類が違いながらあるんだろうな、と改めて感じました。


そういえば、お笑い種になりますが...
帰り道にる・ぷらんたんで食べたケーキ、写真を写しておけば良かった、と後悔。
一見したらおいしそうなだけだったのですが、つい欲張ったケーキを注文したみたいでした。
懲りに凝ったケーキで外見からは想像できないものがいっぱい出て来て
(詳しくないので、表現できず、ごめんなさい!)
ケーキを美しく食べることのできない私には、上級編でした。
最後は底の焼き菓子とクッキーみたいなものを
指でつまんで、目立たないように食べるので精一杯でした...
もう、コーヒー飲むのも忘れてしまうほどでした。

今日は仲良しの友人だったから許してもらいましたが、(笑いをこらえるの、必死だったかも)
かしこまった席では、ケーキは選ぶ必要あり、ですね。

お昼のランチでお腹いっぱいの上に、そのケーキで
夕食はもう入らないと思いながら、でも、まあいただきましたが...

愉しい一日だったのに、膝が痛いので、ちょっと、残念。
早く良くなったらいいのになあ、良くなってほしいなあって思います。

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪
 
 

ご依頼のお人形さんの衣装を寝て考えたのですが、
(私はよく寝ながら考え事をします...)
ここはやはり、私の好みより、ご依頼者様のご意向が優先されます。

といっても、なかなか言葉では通じ合えないもの...

帯地が思ったより自由にならないので、直線立ちするしかないようです。
あとは、ほかの布をやさしいものにしたいです。

まず私が選んだのは、帯に入っている中で一番明るめのゴールドに近い
少し暗めのゴールドシャンタン。布の厚さもほどほどで帯に負けません。

メインのもう一色。候補はえんじ、ダークグリーン、黒。
落ち着くのはダークグリーンですが、これは単に私の好みです。
華やかさだとえんじでしょうか。
もちろんお袖とズボンの交換も可能ですね。

1 木原幸子 創作人形

2 木原幸子 創作人形

3 木原幸子 創作人形

それから、布を探していると、こんな羽織をみつけました。
お好みであれば、これを使うこともできます。

木原幸子 創作人形

前回も書きましたが、帯の持つ自然な流れでいくとさっぱりした男の子っぽい感じになりますが、
華やかな感じのほうがお好みであれば、意図的に朱やピンクを入れることも可能です。

少しでもお好みに添いたいと思いながら創るのは、大変と言えば大変ですが、
私を信用して、預けて下さったのですから、できるだけ踏ん張って
ご期待にお答えしたいと思っています!!

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪