上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
姉の家の愛犬ミントのお見舞いに行きました。
ラブラドールのおじいさんです。
もうだいぶ前から足も立たないので、移動できるような服を着せてもらって、
姉夫婦がふたりでどうにかお世話をしています。
40キロあるので、それは大変です!

それでも、移動させてもらっていると、
ミントなりに自分で歩こうとするのか前足は空中で犬かきで泳いでいるように
足を動かせているんです。

夢つむぎ

4月生まれなので、15歳半になりました。
少し前にも肺炎にかかり、心配したそうですが、
今は小康状態というか、ほぼ咳も止まり、素人目には大丈夫?みたいな感じでした。

この写真はパッと見、前足が立っているように見えるので、ご紹介です!
食欲はあるみたいで、お土産はマックポテトです。
以前は体に悪そうなものは食べさせなかったようですが、
今は、カステラ、りんご、梨とか、なんでも好きなものを食べてもらってるようです。

目もあんまり見えないので、直接手で与えることは、私にはもうできなくなり、
残念ですが、横から見ているだけになってしまいました...
一生懸命食べようとするのですが、もうミントの布団の上はぐちゃぐちゃです。

やんちゃだったミントがこんなに年をとってしまって、と思うのと、 
そして、姉夫婦が肩を寄せ合い、協力し合って老犬の介護をしているのをみていると、
老老介護?とか思ったり、なんだか、しんみりしてしまいました。

おまけに、あの月蝕。いろんなものを見た晩でした。
 
スポンサーサイト

今年も早10月、ということで、お雛さまを創り始めました。
この年齢になると、お雛さまを愛おしいと思う気持ちが
年々深まっていくような気がします。

木原幸子 人形

このお雛さまは、以前のものですが、
来年の個展(11月11日から天満屋岡山店にて)には、久しぶりにお雛さまを発表しようと思っています。
ちょっと雛シーズンには、早いのですが、私の個展の時期が決まっているので
こればかりはどうしようもありません。

創る時期もあります。
たぶん、雛人形の会社とかだと、年中つくられているのでしょうが、(想像です)
どうも私は、時期が来ないとなかなかその気分になれません...
で、そろそろ涼しくなって、いいかなという気分です。
これから、2~3月まで、少しずつ創るつもりです。
努力の成果は、一年先に会場でご覧くださいませ。

それと並行して、教室の方から、リクエストが多かったのですが、
なかなか実現しなかった、教室用のお雛さまも考案しようと思っています。

実は、これが一番の頭を抱える難題です。
今までも何度か挑戦してみるものの、あれこれ考えていると先に進まずに
断念した経緯があります。
それであいまいなお返事で実現していなかったとも言えるのですが...

今回はどうにか、
試行錯誤、して頑張ってみようと思っています。
来年の春には、皆さんそれぞれのお雛さまを飾れるように目指したいと思っていますが、
ちょっとどうなるか、まだわかりません。
創っていただくとなると、クリアしないといけない問題がありまして...

出来上がりましたら、またご報告いたします。

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。