上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
 
なぜかこの時期になると思い出してしまうこと。

それは、とてもあいまいな記憶なのですが、
もう一度全文が読みたくて、ずっと心に引っかかってるんです。

小学3年か4年の頃の国語の教科書で読んだ一文です。

内容はもうほぼ覚えていないのですが、
大きくて無骨な?野良犬だった「あか」が
次第に主人公の女の子になついていくような筋だったような気がします。
沈丁花が咲いていたような記憶もあります。

それで、この時期に思い出すのかもしれません。
もしかしたら、幸田文さんの文章だったかなと思い
検索してみましたが、どうも違うようでした。

私は昭和32年生まれです。
近い世代の方で、どなたか覚えておられる方はいらっしゃらないでしょうか?

何故かわからないのですが、その文章がとても懐かしくて
ぜひもう一度読んでみたいと思っています。

子どもの頃の記憶なので、ぜんぜん違っているかもしれませんが、
もしもお心当たりの方がいらっしゃいましたら、ご一報下さいませ。

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪
 
 
スポンサーサイト
昨日の教室あと、私の持っていた土を使って頂けるかもしれないと思い、
陶芸家の牛歩庵さんに何年かぶりでお会いしました。

お嬢さんがご一緒だったのですが、
この前お会いした時にはまだ幼かったお嬢さんがずっと大きくなられていて
すっかりかわいい少女になられていたので、
月日がたつのは早いなあとびっくりでした!
ご自分のHPも持ってて、なんでも一人でできると聞き
本気でうらやましく思ってしまいました。

ところで、かわいい器をいただきました!
左の大きいほうはわたくし用に、そして小さいほうは、
なんとお人形の器だそうです♪

木原幸子 人形工房「夢つむぎ」

直径が6㎝ほどです。
さすが、陶芸家です。
お人形にも器をという発想が違うなあ、と感心しました。

ドールハウスとかで、小物をつくるとか、いろいろありますが、
本職の方にお人形のための器を焼いていただけたのは
うれしい驚きだったのです!
 
今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪
 

花粉症、真っ只中!!
20代半ばからのお付き合いなので、30年?
長~い付き合いになってしまいました...
今年もまだまだ。
6月までは仕方なく付き合う以外ありません。

さてさて、可愛い工房作品のご紹介です♪
木原幸子 人形工房「夢つむぎ」


     木原幸子 人形工房「夢つむぎ」
  
会員様の中にも、花粉症の方がいらっしゃるのですが、
その方は私よりも重症です。
私からみても、本当に大変そうです。

スギとかヒノキとか、なんとかしてもらえませんかね~

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪
 



和布を使う時の楽しみは、なんといっても柄合せ。
合わせる布によって、イメージがどんどん変わっていきます。

洋服だと、これはムリかな?と思えるものでも、すんなり馴染んだりします。

木原幸子 人形工房「夢つむぎ」

あれこれ取り出しながら、うーん、もう少し悩みますね。
(その片づけはホント大変です)

今日も人形と共に過ごせるしあわせに感謝して...Keep Smiling♪
 

今日はお天気が良かったので、最近の人形を撮影してみました。
先日のDMにも参加していた私の中では62cmという少し大きめの人形です。

  木原幸子 人形工房「夢つむぎ」

  木原幸子 人形工房「夢つむぎ」
 
淡いピンクは大好きな色ですが、自分ではあまり着ないので
人形にはよく登場します♪ 春には春のお人形...

よくファッション界では、季節を先取りなんて言いますが、
私はどうしても、夏にはレース、秋は秋色の服、冬にはニットやコートなどと
その季節らしいものを創りたがってしまいます。

この人形のニットも今日くらい気温が上がってくると暑いかもしれませんよね~。
でも、ご安心下さいませ! 
ニットは脱がせられますし、下のワンピースも光沢のある生地で、
スカートの裾にはタックのある可愛いものです。
 
Keep Smiling♪
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。