上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
ご報告が遅くなりましたが、早速、手袋をためしてみました。
使い勝手は、◎でした!

ただし、手袋の種類ですが、私が使ったような薄くて手になるべくフィットするものがいいです。
ゴム手袋のように分厚いものや、ダブダブのものは使いにくいと思います。
それと、やはり、仕上げは素手でしないといけませんが。

たまに粘土を練るような方なら、わざわざ手袋をされるほどではないかと思いますが、
私のように頻繁にする者には、これは発見!でした。

ただ、これは時間の短縮にはなりません。あくまで手の保護ということです。
大きな期待はしないでくださいね。

でも、手を荒らさないって、とても大切なことです。
手が荒れていると、絹物を縫ったりすると、手にひっかかってくるのです。
アレ~って感じです。

日中はなかなかハンドクリームは使いにくいですが、
私は、その時々で気をつけながら、化粧水や乳液を使っています。
乾燥肌は、これから大変です...

 

 
スポンサーサイト
夏から一足飛びに冬になってしまったようですね。
寒がりの私は、ブルブルです。
買い物に行くと、もうダウンを着た人もいるし、少し前まで暑かったのが信じられないです。

寒くなると、お肌とともに手の乾燥や荒れが気になってきます。

特に、手が荒れるので、いつもやりたくないなあ~と思うのが粘土を練る作業ですが、
(何十年も!)考えることなく、仕方なくやっていました。、
が、今日なにげなく思いついて、ビニル袋の中に粘土を入れて練ってみました!

木原幸子お人形教室 木原幸子

なかなかいい感じに練れたと思い、袋から出してみたら
だまだまが残っていたのと、少し柔らかすぎて、今回は失敗。
だけど、慣れてくれば出来そうな気がします。
やはり、じかに触っているより指の感触が鈍くなるのは仕方ありません。

で、だったらと次に思いついたのは、手袋。
木原幸子お人形教室 木原幸子

これは、写真をとっただけで、ごめんなさい。
まだ実践してみていません。
でも、この方が、指も自由になるし、良さそうな気がします。
どちらにしても、手が汚れないので、ごしごし洗わないですみます。
あのごしごし洗いがかさつきの原因だと思うので、絶対にいいと思います。

30年以上何気なく繰り返してきた単純作業でも、
工夫次第では、まだまだ改善できることはあるんですね♪

ということは、とってもクリエイティブな世界と自分では思っている人形創り。
まだまだ、思いついていない楽しい工夫がいっぱいありそうです!!

ここまで書いてて、今、気付きました。
これって、皆さまはすでに実践されていたことかもしれません...
 

 
10月11月は時期もいいから、展示会のお知らせを数多くいただきます。
秋って、文化の季節みたいな気がしますよね♪

だけど、あんまり集中してくると、頂いた側としては、
時期が重なってしまってたりして、ちょっとしんどいときもあります。

以前は、それでもなんとかやりくりして、お知り合いの方のところには
優先して行かせてもらってました。
それに、自分の行きたい展覧会もあったりするし。
結構いそがしいです。

数年前より、私自身がどうしても忙しくなり、仕方なく失礼することが多くなってしまいました。
申し訳なく思っていましたが、
これも致し方なし、と思うことにして、伺えるところのみと、気楽に思うことにして
伺えなかったところは、ごめんなさいと、させてもらうことにしてきました。

今回も拝見できなかった皆様、本当に申し訳ありませんでした。

ところで、実は私の個展も秋が恒例です。
自分でも、秋がいいよね、と思っていましたが、
ということは、私のご案内を受け取られた方の中にも私のように思っておられる方もいらっしゃるかも。

次回の会員展も5月を予定していますが、それも実は込み合う時期です。
おいでいただく方も、私たちも、暑くなく寒くなくいいかなと思い選んだのですが、
どうなのかなあ、とわからなくなってきました。

いつもの私の考えすぎでしょうか?
いいご意見お聞かせいただけたらうれしいです。
 

人形作家でながーい友人でもある宮崎郁子さんの人形展に出かけてきました。

場所は岡山市南区浜野のカフェ×アトリエZというところです。(10日まで)

木原幸子お人形教室 木原幸子

宮崎さんとは、ほぼ一年ぶりですが、相変わらずパワフルに活動されているようです!
昨年は岡山市の賞も取られたり、ほんとうに尊敬です。

一緒に行ったお友達は、犬島で見た少女の人形の作家さんが宮崎さんだとわかり、喜んでいました。
(写真の隅っこに写っている女の子です)私もうれしいです。


こちらでランチもいただけるということで、

木原幸子お人形教室 木原幸子

こんな感じでした。お味はうすめでヘルシーメニューのようです。
あとのデザートとコーヒーもありました。

人形みてたり、話したりしているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
楽しい時間は過ぎるのが早いですね♪

●宮崎郁子さんのHPすごいので、ぜひご覧下さい。
  (リンクのやり方を忘れてしまったので、自力でたどり着いてくださいね)

 
 


30年来の大切なお友達のマダムがいます。

いつもお邪魔して帰る頃にはマダムの魔法にかかって
自分が前向きに感じられます。

といって、マダムは占い師でもカウンセラーでもない、
でも、普通の人でも、ないんです。

この前、心に残った言葉は
『人のうわさ話と愚痴は、ちからと時間の無駄遣い』
なるほど、75歳にしても、まだまだ時間が足りないと意欲的に
創作活動をされている人は、おっしゃることもカッケーです。

でも、マダムはこうも言ってくれました。
「木原さんと話をしていると、いろんなアイデアが湧いてくるし、
やっぱり、ものづくりしている人とお話しするのが一番楽しいわ♪」
うれしいかぎりです。
私もアイデアと、
なんといったらいいか、新鮮な空気をいっぱいいただきました。

学んだこと。
話には、時間つぶしの会話と、ポジティブになれる会話がある。
できるものなら、後者を選択していこう。

せんぱい!これからもよろしく。私、離されないように後をついていきます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。