夢つむぎの会員さんより、ご案内をいただきました!

「第10回落合まちかど展覧会2013」のお知らせです。
会期は9月29日より10月6日までです。

大きなマップで、所狭しと会場があるようですね。
裏面に詳しい会場と住所、展示内容などが印刷されているのですが、
全部で64番まであるそうです。多くの方が参加されるようです。

木原幸子お人形教室 kimiko

10周年記念とありますから、
今回は盛大にされるのかもしれません。

いろんなものが展示されるようで、色々楽しめるかも!!

ぜひぜひ、お近くの方も、ご遠方の方も、足をお運びくださいませ。

 
現在、午前11時ですが、台風が気になり、テレビをみています。
この前にこのブログを書いたときには、
こんな大きな被害をもたらす台風になるとは、思ってもいませんでした。

さてさて、昨日は、予定通り、姪っ子二人と、下の姪っ子のだんなさんのよっちゃんが
姉と一緒にやってきてくれました。

どんなごあいさつをしようかな、とか考えていたのに
あいにくの雨で、さあ早く入って入って、に始まり、
なんだか、もう前から知ってる人のように、ちっとも違和感のない、ご対面でありました。
背が高くて、写真どおりイケメンのかわいい人でした。
やはり、ご実家は震災のときは、震度6弱だったそうで、
大きな被害はなかったそうですが、大変だったようでした...

ところで、この話を書くと、だらだらと長くなって、
まるでこれがメインの話題だったように思われそうですが、
下の子のおみやげが、
木原幸子お人形教室 木原幸子

OH!ふなっしーと思って、
私「どこの?船橋のおみやげ?」
姪っ子「ふなっしー」
私「わかってるけど、どこで買ったん?」
姪っ子「だから、ふなっしーよ」
なんだか、かみ合いませんでしたが...
よく訊いてみると、私が好きだと思って、わざわざネットで購入してくれたんだということ。
オバサンには、おみやげをネットで買うという考えそのものがありません。
素直にありがとう。聞けば、とっても人気商品なんだそうです。

中にはちっさいふなっしーがいっぱい。
いろんなポーズのふなっしーがついています。
木原幸子お人形教室 木原幸子

早速にみんなでいただきます。
と、もってきてくれた姪っ子が、「バナナの味がする!」
そんなばかな、梨でしょ!
ということで、今度はみんな味を確かめながら、
バナナだ、梨だ、
とうとう、原材料名まで確かめて、やっぱり梨と書いてある、とか。

話題をたくさん提供してくれた、ふなっしーまんじゅうでした。

そして、米子に住んでいる姪っ子は、
木原幸子お人形教室 木原幸子

名物出雲そば。また、ゆっくりいただきます。

よっちゃんの話に戻ります。
ご実家は盛岡の近くということで、地図を確認したら
あまちゃんの舞台の久慈が近いとわかったので、
「じぇじぇじぇ」というの、か。ケンミンショーでやっていた「じゃじゃじゃ」なのか、
興味を持ってたずねてみたら、どっちも使わないとのことでした。
若い子はあんまり、方言使わないのか、
場所がちがうのか、と思っていると、

なんと、もうひとりの姪っ子が「じぇじぇって、何?」
そっか、働いている人は、あまちゃんをみていない。知らないらしい。
3人とも、おまけに姉もあまちゃんをみていないとのこと。
それこそ、じぇじぇ!

そんな感じで話はそれっぱなしで、あんまり、よっちゃんのお話は聞けず、
どうでもいいような話に終始してしまいました...とっても、ウチらしい...

でも、これからも、よろしくお願いしますね。
たまには、遊びに来てくださ~い。

帰る頃になって、台風の話になって、
無事に帰れたらいいなあと思っていたら、この状況です。

もう予約してると言っていましたが、どうなっているのか、
私が、連絡してみてもどうなるものでもないので、
また、後日、どうなったかたずねてみようと思っています。


もうこれで涼しくなるとばかり思っていたら、
またまた、暑さ復活! 読みが甘かったです。

おまけに連休の頃には、台風が来るかもしれないっていうじゃありませんか...

日曜には、東京に住んでいる姪っ子が旦那さんと一緒にやってくる予定なのに、台風は良くないよねえ。
結婚式に出席できなかった私は、初めて会うのです!
ということで、生のよっちゃんを見るのは、初めてです。
(どんな人なんだろ?イケメンらしい♪いいね♪)

彼は東北出身なので、おうちのほうは、被害は少なかったらしいと聞いていますが、
どうだったのかなあ、訊きたいと思っています。
(あまちゃんが今そんなところだし、震災から2年半の特集とかあったりしたから、余計に気になるのかも)
地図でも用意しておかないとチンプンカンプンなことになりそうです。

とか考えながら、お仕事に精を出しています。

新作でーす。
といっても、春から持っていた子なのですが。
木原幸子お人形教室 木原幸子

以前に創った、プリンセスムーンのイメージのドレスです。
写真が、ちょっと不機嫌そう...
気になるので、実物と見比べてみて、
そんなことないよねえと、話しかけてみたり。

また、ゆっくり写し直し、してみます。

ところで、前を読んで下さっていた方は、
市松さんはどうなったの?とお思いでしょうが、
実は、髪の毛を付けるところから、恥ずかしながら、進んでいません。

すべては、この暑さのせい、でもなく、
いえいえ、気にはなっているのですが...

 

 


アイスを食べようと思って、フタを開けると
木原幸子お人形教室 木原幸子
...
笑っています
ほんわか、ほんわか、にっこりです。


 
長くてなんとも暑かった夏もとうとう終わって
身体がずいぶんと楽になってきました。

私は、もともと寒がりで、冬にはどうしようもなく弱かったのですが、
その分、夏に関しては、それほど辛いと感じていませんでした。
けれど、今年は、更年期か老化か、単に暑すぎたのか、何かわかりませんが、弱り果てました。
これからも、こんな夏が続くとすれば、やってられない気分です...


ところで、私には、夏の終わりに恒例のお仕事があります。

それは...
木原幸子お人形教室 木原幸子

ハサミ研ぎです。

彫刻刀は、さびやすいので、時々しなければいけませんが、
ハサミは、年に1度、この時期にします。
どうしても、湿度の高い夏を越すと、さびがでてくるようです。

おかげで、すっきりしました。
古いハサミもあるのですが、やはり馴染んだ道具が一番です。
切れ味が戻ると、お仕事の意欲も上がりそうです。


そういえば、五輪が東京に決まりましたね!
前の東京オリンピックは、私が小学1年生の時でしたが、
断片的にですが、すごくよく覚えています。
こどもなりに、というか、こどもだったからか、
純粋に、一生懸命に、ニッポンを応援した記憶もあります。

あの頃とは、日本の国の事情も変わってしまっていますが、
自分のことを思い出すと、子どもたちの大きな夢になることには、間違いないと思います。