花粉、きついです...

ところで、少し前になりますが、NHKでロビー展をさせて頂いた時の
壁に緑のピーターパンが飛んでいたのを覚えていらっしゃいますか?

あのピーターパンの作者のRitsukoさんから
久しぶりにメールをいただきました。

復習ですが、Ritsukoさんといえば、大学で日本語の先生をされている方です。
主に海外からの留学生さんの日本語を教えられているようでした。

そして、今回ついに日本を飛び出して、スリランカで先生をされるそうです!!!
「jjjjj」
と思うのは、Ritsukoさんは私と同世代。
おまけに高校もいっしょ。(これは今関係ないことですが)

「この年での勇気と決断」という言葉がまず私の頭に浮かんだこと。
ふたつとも私に足りないものです...

そのRitsukoさんが始められたブログが
「らんらんスリランカ」 ぜひ楽しみに読ませてもらおうと思っています。

私の知っているスリランカは、学校で習ったときは国名はセイロン、
紅茶が有名、残念ながら以上です。

これから、スリランカ通になれるよう、いろんなことを教えてほしいですね!

ちなみに、Ritsukoさんのブログのお名前はMOMOひめさんです。
ご興味のある方もない方も一度は覗いてみてくださいね。

 


ちょっと過激なゆるキャラ、「ふなっしー」にはまっているなっしー!
船橋市の非公認キャラクターで、梨の妖精らしいなっしー。
最近テレビで人気者なっしー。

知らない人は、ユーチューブで、動いているふなっしーを見てなっしー。
しょぼんとしている人は、絶対見てなっしー、
笑って元気になれるなっしー。

少しよごれてるところが、また、かわいいなっしー。
もっと小さかったら、新しいのを作ってあげたいなっしー。
小さなお洋服をつくるのは、得意なっしー。

失礼しましたなっしー!!!!!!
 
花粉症に悩みながらも、なんとか人並みに春を迎えている今日この頃です。
昨日の天気予報では、ヒノキの花粉も飛びかけたとか...
私は、スギよりもヒノキのほうがひどいので、これからがしんどい日々です。

花粉症とのお付き合いもちょうど30年。
ながいわ~!の一言です。
人生の半分より長いお付き合いになってしまいました。
おまけに、ここ3~4年前から、連休が終わってもグズグズが続き
梅雨の前くらいまで長引きだしたので余計にがっかりです。

と愚痴ってばかりいても仕方ないので、お人形を作り、着物もせっせと縫い上げました。
今度の市松さんは単衣です。
ゆかたってところでしょうか。

久しぶりのブログだったので、またまた勝手を忘れてしまって(本当によく忘れます)
写真がちょっと大きめでしたね...

木原幸子お人形教室 木原幸子


木原幸子お人形教室 木原幸子


この着物の生地はとてもなつかしいものです。
私が大学を出て、洋裁学校に行っていたときに購入したものです。
カネボウの木綿の朱子織で、少し予算オーバーだったのですが、
一目惚れして、自分のブラウスとスカートにした記憶があります。
それでもあきらめきれずに、追加で買って、
案の定ですが、それっきりタンスのこやしになってしまったものです。

当時は洋裁学校だったので、ミシン縫いのところも多くて感じませんでしたが、
今回、着物なので手縫いをするとなんと地厚というか、しっかりしているというか、
結構縫いにくい感じでした。


木原幸子お人形教室 木原幸子

けれど、柄の好みとかって月日が経っても人間変わらないものなのか、
やっぱりこの柄、かわいいと思ってしまいました。
着物に合うかどうかは、皆さんそれぞれのご感想でしょうが、
ポップな着物もかわいいなと思いました。

今さらですが、あの時、色違いでブルーっぽいのもあったので
それも買っておけば良かったな、と、それこそ30数年前のことを後悔したりして。

まだまだ未熟な着物ですが、また、機会があれば挑戦してみたいと思っています。