いいお天気です!
でも、花粉がたくさん飛んでいるみたいで、外出しないようにしているのに、鼻はグズグズ、目はチカチカ...
ちょっと悲惨な感じです。
私は、例年だと、スギよりもヒノキのほうが悪化するので、これからが思いやられます。
お叱りをうけるかもしれませんが、
花粉症って(自分でいうのもおかしな話ですが)、結構悲惨なのに、笑えてしまいます...
長いお付き合いなので、そうでも思わないとやってられないというのもありますが。

ところで、私のパソコンの腕前は、なんとなく皆様ご存知だと思いますが、
(どうにかこのブログだけは、細々ながら自分でやっております)
ホームページはお願いして作っていただいています。

この前は、ハリーポッターコーナーをリニューアルしていただきました。

時々、パソコンの先生として、このブログにも登場してますが、
私のホームページは、少し距離のある四国愛媛の方が作ってくださっています。
その方は、愛媛県西条市のお祭りを中心にしたブログもされています。

そのブログが大人気らしいのです!!!
べつに最近になってというわけではなく、ずっと前からですが、
1日のアクセス数を見ると2000を超えているのですから。

■西条異景

お祭りシーズンになると、よく覚えていませんが、
アクセス数が5~6000とか、なっていたような...もっとかな。

お祭りのイメージが私の持っているものと少し違うみたいです。

私のイメージは、子供がお神輿ひいて、かわいい声でワッショイ、ワッショイというイメージですが、
西条のお祭りって、町中あげて、大人が一生懸命で
おまけに、学校がお休みになるらしいです。
思い出しましたが、昨年のはニュースの全国版でやっているのを見ましたから、
きっと有名なのでしょう。

信じられませんが、そのお祭りの日、10月の何日か、から始まるカレンダーがあったり、
そういえば、「千の風になって」の秋川雅史さんが西条ご出身で
毎年必ずお祭りには帰ってこられて、参加されるとか。

なんか、違いますよね。このあたり(倉敷)のお祭りとは。
NHKのカーネーションの岸和田のお祭りみたいなのかな、と勝手に想像しています。

私のお祭りの思い出といえば、
岡山流のまつり寿司をつくって、お着物をきて、夜店で風船や飴細工を買ってもらうのを楽しみにしていた...
という小さい頃の思い出くらいでしょうか。
土地が違うと、お祭りもぜんぜん違うんですね!

一度、西条のお祭りがどんなものかご覧くださいね。
ちなみに、西条だけでなく、近隣の町もすごいらしいです!


もしかしたら、倉敷にも立派なお祭りがあるのかもしれませんね。
私は、知らないことが多いので、そうだったら、ごめんなさい...


 

 


ラビーさんのお人形のご紹介が一週間遅れになってしまいました。
お待たせしてしまい申し訳ありません...

ひとりで立っている男の子です。
セーターはなんと冬物のソックスだそうです。
色合いが気に入られてなんとかセーターにできないかと
工夫をして作られたとか。
なんでも挑戦してみるものですね!

頭が少しさみしいので、帽子でもかぶったらどうかしらという話になりました。

木原幸子お人形教室 ラビー


今朝は、冬並みの寒さでしたが、今日を境にぐっと春らしくなるみたいですね。
うれしいと同時に花粉がこれ以上飛ぶのはいやだなと、複雑です。

私のほうはというと、相変わらず、せまい家にこもりっきりの生活を続けています。
自分では、せっせ、せっせと頑張っているつもりですが(楽しんでいるだけ)、
ご近所さんから見ると、買い物以外出かけない、あやしい人かも!!

でも、ひとつうれしいことが。
町内のお当番が3月末で無事終了です。
一軒ずつ順番でするものですから、言ってみれば大したこともないものですが、
結構雑用がありました。
のこり、倉敷の広報の配布ですべて終了です。

と、喜んでいたら、なんと、来年度は町内全体の会計さんが当たってしまいました。
これは、お当番の何倍も大変だと思います。
お金の計算は、苦手だし...
なんとか、失敗のないようにがんばるだけです。


 
 
うすうす事務的なことには向いていないと感じていましたが...

いただいていたパンフレットに小さな文字で書いてありましたので
ご報告させていただきます。

軽井沢ニューアートミュージアムの休館日と開館時間です。

■休館日 火曜日
■開館時間 9時~17時

私の会期中にあたるゴールデンウィーク中はどうなるのかわかりませんね。
またお聞きしておきます。
やはり事務仕事は苦手のようです。一度で終わりませんでした...

 




この春、軽井沢に新しい美術館がオープンします。
軽井沢駅から徒歩6分と立地条件にも恵まれ、建物が総ガラス張りという、豪華なものです。
名称は「軽井沢ニューアートミュージアム」。
2階の美術館には、世界の第一線で活躍中の現代アートの作家さんの作品が並ぶそうです。
また、1階にはギャラリー、ミュージアムショップ、レストランと多彩なもので...

といっても、旅行は得意でない私、おまけに倉敷からでは、私にとっては、相当なアウェーです...
とても、遠い存在のはずです。

ところが、です。
その美術館のギャラリーで、作品展を開かせていただくことになったのです。
しかも、オープニング!!
ご配慮をとても光栄に感じています。

日にちや期間が正式に決まりましたので、ご報告させていただきます。

■場所  軽井沢ニューアートミュージアム
      長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5
■日時  2012年4月27日~5月14日

まだ、開館時間や休館日などの詳しいことは私まで伝わってきていないので
わかり次第、ご報告させていただきます。

ギャラリーでは、写真家の伊原美代子さんとアールブリュット作家の澤田真一さんと
ご一緒させていただく予定のようです。

お人形の展示方法とかもあるので、搬入には、ぜひ行きたいなと思っています。
実は、学生時代に軽井沢方面には一度遊びに行ったことはあるのですが、もう何も覚えていません。
もちろん、たとえ覚えていてもすっかり様変わりしているでしょうけど。
ですから、町並みやお店も見てみたいし、と、すっかり観光客気分でもあります。


また、銀座松屋の個展以来、関東方面に出かける機会がありませんでしたので、
お近くの方、ぜひ、おいでいただいて、実物のお人形に会っていただきたく思います。
お人形は、今のところ、14~5体展示させていただく予定です。
布人形の息遣いを間近で感じていただけたら嬉しいです。

 

 
そういえば、この前書いた文章が行方不明になって以来のご無沙汰でした。
あれは、普通の探し物のようにはいかず、結局わからないままになってしまいました。
消えたのでしょうか?わかりません。


チエさんの新作です。

木原幸子お人形教室 チエ


kanakoさんが、たーくさんの頭をつくってこられました!
これだけ並ぶと楽しいです。

木原幸子お人形教室 kanako


それから、工房展の例会は、4月の予定でしたが、教室変更と重なるので
6月8日4時に大安寺近くのフラカッソですることに変更させていただきましたので
宜しくお願い致します。