上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --.--.-- | スポンサー広告 | | PageTop↑ ]
みよさんはプロで和裁の仕立てをされていらっしゃいます。
お仕事のかたわら、こんなかわいい、そして立派なスモール着物も
試行錯誤されながら、制作されているのです。

そこで、ご無理を言って、実物をみせていただきました。
背景が雑然としていて、なんとも残念な写真になってしまいましたが、
それは、とても見事なものでした!

どうぞ、ごゆっくりご覧下さい。

木原幸子お人形教室 みよスモール着物
 


木原幸子お人形教室 みよスモール着物



木原幸子お人形教室 みよスモール着物



木原幸子お人形教室 みよスモール着物


ほんとうに、格調高いですよね...
お人形をつくっている方は皆、一度は着物つくりに挑戦したいと
思われていると思うのですが、
なかなか、これほどの作品をみてしまうとちょっとしり込みしてしまいますね。

ぜひ、ステキなお人形をつくってこんな着物をきせてもらいたいですね。


スポンサーサイト

迷走した台風の置き土産なのか、ここ数日は過ごしやすい日が続いていますね!

教室のほうは、工房展に向けて熱気十分です。
向かっていける目標があるということは、
大切なんだなあと改めて感じさせられます。


ナナミさんは、着せ替えができるお人形を作ってこられました。
淡いピンクと茶色の組み合わせがなんともカワイイです。
ぜひ、替わりのお洋服を早くつくってもらいたいですね!!

木原幸子お人形教室 ナナミ


少し微笑んでいるお人形はみよさんの2作目です。
ぜひ使いたかったと言われる思い出のあるブラウスで
ドレスをつくられました。オフホワイトでやさしい感じです。

木原幸子お人形教室 みよ


makoさんは、工房展に向けてのお人形を
勢ぞろいさせて下さいました。
ならべてみると、makoさんらしいお人形がそろっていました。
かわいいですね。

木原幸子お人形教室 mako


木原幸子お人形教室 mako


そして、もうこのブログの常連さんといってもいいチエさんです。
今回は2体連れてきてくれました。

木原幸子お人形教室 チエ


木原幸子お人形教室 チエ

チエさんのお人形は前にも書いたことがあるかもしれませんが、
細部にいたるまで、とても丁寧に仕上げられています。
たっぷり愛情を注いで作られたお人形は、しあわせですよね。

私は、満足そうにみえるお人形には、いつもたくさんの愛情と手間が必要だと思っているので、
きちんと作られているお人形をみせていただくと
こちらまで、満ち足りた気持ちにさせてもらえます。

しあわせをありがとう...

 
暑いときには、やはり、涼しげなものがいいですね。

お人形の服を縫う時にも、意識しないうちに涼しそうな素材を選んでしまいます。

今回は、風を感じるような生地にしました。

淡いグレイの花柄で、少し透けている薄い素材です。


木原幸子お人形教室 yukiko


この生地は、うちの中で、長い間眠っていたものです。
布は大好きなので、「これステキ」と思ったら、その都度買い求めていたものが
少しずつ自然に増えていったものですが、
なかなか使うタイミングがむつかしいのです。

そのときの季節や自分の気分が偶然重なって、
「これ使ってみようかな」という具合になってくるようですね。

残りの布たち、とうていお人形の服を縫うだけでは
使い切れそうにもありませんが、
これからも、「ステキ」に出会うと欲しくなってしまうんでしょうね...

 

久しぶりの青空!朝から暑い、暑い...
と思ったら、例年よりずいぶん早く、梅雨明けだそうです。
長い夏になるなあ、と少しうんざりするところが
若者でないって証拠なんでしょうね...


ナナミさんのかわいい色違いのピエロのできあがりです。
どちらも淡いブルーとピンクです。
少し、おすまし屋さんのピエロみたいですね。

木原幸子お人形教室 ナナミ


木原幸子お人形教室 ナナミ

ピンクのほうは、ご自分でもちょっと髪の毛の量が多すぎたかしら
とおっしゃっていらっしゃいましたが、
なかなか一度ではピタッとはいかないものです...


レコさんのこのお人形は、教室の皆さんが口をそろえて、
カワイイ!!と言われたものです。
レースをふんだんに使ってドレスを作られているのですが、
それも過剰に思われないいい配分にされています。

木原幸子お人形教室 レコ

帽子も素敵だったんですよ。
じっくりご覧になられたい方は、ぜひ、10月の展示会にどうぞ!


瞳でなにか訴えていそうな表情のお人形は
いつもがんばっていらっしゃるkananoさんです。
お顔がなんとも愛らしいですね。
小物にもすごくこだわりがあります。
いいですね。

木原幸子お人形教室 kanako



そして、この方もいつもがんばっていらっしゃるチエさんです。
今回は2作品です。

こちらは、ハッとするようなピンク使いです。
私も、こんな鮮やかなピンクは久しぶりに見たような気がします。
こういう大胆なお色使いをされる一面もお持ちだったんだなあと
新しいチエさんの発見です。

木原幸子お人形教室 チエ


こちらは、前回の色違いです。
細部は少し変えられているそうです。
まるで、同じは作っていて楽しくないですものね。

木原幸子お人形教室 チエ


今回は、ピンクのお人形が集中しました。
ピンクと一口にいっても、色のわずかな違いとか
布なので素材の差とかで、
ずいぶん趣が異なるものだと改めて感じさせられました。

それと、皆さんのご苦労話をお聞きして
お人形に対する愛情の深さもつくづく感じた一日でした。

 

朝からどしゃ降りで、どうなることかと心配だったのですが、
教室が始まる頃には、小雨になり、その後曇り空ながら
なんとか降らずにすんだので、私としましてはやれやれでした。
やはり、皆さんお荷物も多いので、お天気は気になります...


なんとなく話しかけてきそうな女の子は、ラビーさんです。
「よくわからなかったので」とおっしゃりながら
子供服を忠実にお人形サイズに直されたそうで
スカートの後ろ側にゴムを通したり、本格的に縫われていました!

木原幸子お人形教室 ラビー


弘花さんのお人形はいつもどおり可憐な表情です。
お洋服も素敵だったのですが、
今日は表情をご覧いただきたかったので、アップにしてみました。

木原幸子お人形教室 弘花


そして、清楚なお人形は、ショウコさんです。
どこか、はかなげな雰囲気を漂わせた表情に仕上がっていますね。
お顔とヘアスタイルがぴったりだと思われませんか。

木原幸子お人形教室 ショウコ


ポリアンナさんがイギリスの湖水地方を廻るご旅行に行かれたそうです。
そういえば、らうらさんのスペイン巡礼の旅は
今どの辺りを巡っていらっしゃるのでしょう...

いろんなご経験されたことが、これからの生き方や生活の中に
なにかのかたちで反映されて、豊かな気持ちで過ごされたらいいですね~。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。