3月25日のご紹介がおそくなってしまいました。

レコさんのひとりで立ったお人形です。
初めてひとりで立ったお人形をつくれると
お人形が生きているようで、とても嬉しくなりますよね。

一体目はバランスがなかなか取れず立ちにくいものですが、
これも慣れてくれば、そんなにむつかしいものではありません。

木原幸子お人形教室 レコ


そして、またまたお人形が誕生しているのは、チエさんです。
前回のお人形とシリーズですね。
少しおとなしい感じでしょうか。

チエさんは、お人形を作るのが、何よりも楽しいようで、
それがお人形にも現れているように思います。

木原幸子お人形教室 チエ

チエさんのお人形は、なんといっても
つくりがきれいです。
細かいところまで、神経を使われているのをみると
とても気持ちのいいものです。

ぜひ心掛けていきたいところですね。

 
モラ・パッチワークキルト展のお知らせです。
 
岡山ドームという大会場での作品展です!!
教室に参加してくださっているkanakoさんが主催されている
モラ・パッチワークキルトの教室の作品展です。

3月30日、31日の2日間ですので
お知り合いの方とお誘い合わせの上
ぜひ、ご覧になってみてくださいね!


木原幸子お人形教室 kanako


お聞きしたところによると
100名以上の方が参加される大作品展らしいです。

ドームを使った展示がどういうふうになるのか
私には想像がつかないのですが、
今からとても楽しみです。

一針、一針縫って作り上げていく作品がドームを飾るなんて
すごいことですよね~~





まさに11日の午後のクラスの時に地震の恐さについて
話をしていたあの頃、この大地震が起きていたなんて
想像しても恐ろしい。

教室から帰って5時半、何気なくつけたテレビの様子が
いつもとなにか違う。画面がなにかおかしい。

なに? なにが起こってるの?

わかってくるにつれて重大さを実感する、
でも、これがほんとに日本で起こっていること?


つらいながらも、どうしてもテレビを見てしまう。
言葉を失いながらも、気の毒に思う気持ちで胸がはりさけそうになる。

そして、今度は原発が心配になってくる...

いつでも言われることですが、人間は自然の力には逆らえないのでしょうか。
ささやかな私たちのこの生活がいとも簡単にくずされていく、
自然の無情さにいたたまれない気がします...


遅くなってしまいましたが、11日のお人形のご紹介をさせていただきます。

久しぶりにナナミさんのお人形です。
少しはにかんだようなかわいい男の子ですね。

木原幸子お人形教室 ナナミ


そして、おなじみのチエさんのお人形です。
なにか、堂々とした風格さえ感じられますね!

木原幸子お人形教室 チエ
 
 
 
今日はうららかな春らしいお天気になりました。
きのうの教室の時には冷たい風が吹いていたのを思うと
一日一日のお天気がめまぐるしく変わりますね。

教室では、天満屋展に向けて頑張りましょうという話になりました。
hiroさんとラビーさんは、ご自分で着々と計画をたてられていました。
7月までに2体というのが、皆さんの目標なのですが、
かわいいお人形が出来たらいいですね。

目標ができたせいか、お人形を作る意気込みが変わってこられたような気もします。
これは、とってもいい変化だと思います。
私も負けないようにお人形をつくらないといけませんね。


hiroさんのエンジェルです。
少し味気ない写し方になってしまいました。ごめんなさい...
こういう時、なにか小物があるとまたずいぶん変わるんですよね。

木原幸子お人形教室 hiro

教室のみなさま、
ご自分でお宅でも、どんどんお人形の写真を写していただけたらと思います。
いい写真が写せたらぜひ送ってください。
こちらに掲載させていただきたいです。
お待ちしています!!